VODの選び方を超わかりやすく解説!→CLICK!

映画『アップグレード』ネタバレなし感想!こんなラストは想像できません!

きよひげです!

映画「アップグレード」のご紹介です!

Amazonプライムで評価が高かったので予備知識無しで視聴!

とてつもなく超快作だったので皆さんも是非!

イチオシです!

目次

主要レビューサイト評価

レビューサイト点数(5点満点)
Filmarks3.7
Yahoo!映画3.9
映画.com3.7

あらすじ

映画「アップグレード」の場面

近未来。

グレイ・トレイス(ローガン・マーシャル=グリーン)は妻のアシャ(メラニー・バレイヨ)と仲睦まじい日々を送っていた。

しかしある日、謎の組織に襲われ、最愛の妻を失い、自身も全身麻痺の重症を負ってしまう。

失意の中、巨大企業の科学者がある提案をされる。彼の目的は、実験段階にある「STEM」と呼ばれる最新のAIチップを人体に埋めることだった。

手術の結果、グレイは再び体を動かすことができるようになる。

そればかりか、「STEM」に身をゆだねると人間離れした動きができるようになり、人間を超越した身体能力を手に入れてしまう。

さらに、「STEM」は頭の中の相棒としてグレイと対話するようになる。

身体能力を<アップグレード>されたグレイは手に入れたこの力を駆使して「STEM」と共に妻を殺害した組織に復讐を誓うのだが、、、

引用:映画『アップグレード』公式サイト

作品情報

基本情報

公開:2019年
原題:Upgrade
監督:リー・ワネル
脚本:リー・ワネル
上映時間:95分

概要

人気ホラー「インシディアス」「ソウ」シリーズを手がけたリー・ワネル。そして製作は、「ゲット・アウト」「アス」など世界的ヒット作を連発するジェイソン・ブラム。主人公グレイ役を「プロメテウス」「スパイダーマン ホームカミング」のローガン・マーシャル=グリーンが演じる。

  • 2018年サウス・バイ・サウスウエストで観客賞を受賞
  • 第51回シッチェス・カタロニア国際映画祭で観客賞を受賞

感想

映画「アップグレード」の場面

アクション映画の進化

斬新の一言!アクション映画の進化をみました!

「マトリックス」を初めて観たときのような高揚感があったのと、AIが体を支配しアクションする様はなんか笑えます。

でもカッコいい。

日本マンガ「寄生獣」のようなイメージ。

単なる復讐劇で終わらない!

AIチップを埋められ、超人的な力を得た主人公が復讐に乗り出しますが、

それだけでは終わりません!黒幕は誰だ!というサスペンス的な要素もあり映画通の方も「こいつが黒幕だろう!」って思っていても、きっとハズレますよw

90分台の映画で話を膨らましすぎず、コンパクトにわかりやすく展開していきます。

ラスト10分、、、

「ソウ」シリーズを大成功させたリー・ワネル監督なんでw

自ずと「何かあるな」と構えてしまいます!

と、思っていてもその上をいくラスト10の展開はお見事!

大金を使わなくても、上質で楽しい映画を作れることを「アップグレード」で証明してくれました。

まとめ

THANK YOUの文字

最後までご覧いただきありがとうございます!

この映画は余計な予備知識を得ずに観てほしい映画です。

この記事をすでに読んでしまったー!!と思っている方、ご安心ください!

物語の核心にせまることは一切記事にしておりません。

是非ご自身の目でこの映画をお楽しみください!

きよひげイチオシです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる